レスになる原因

喧嘩

出産をきっかけにレスになってしまう

産後にセックスレスに陥る夫婦は少なくないと言われています。基本的にどちらかの魅力が落ちたり、セックスをする時間がなくなってしまうことで夫婦の間でのコンタクトが減ってしまうのです。特に産後となると子育てに忙しくなるので、中々セックスをする時間がなくなってきます。仕事が忙しい場合は、セックスよりも休息を必要としていることも多いのです。その為、すれ違いが生まれ、レックスレスになってしまいます。出産というのは、女性にとってはとても大きな出来事となるでしょう。価値観が変わってしまうことのあるのです。セックスに興味を示さなくなる女性の方も少なくありません。初めてに育児の場合は分からないことがだらけで互いに戸惑うことも多くなってしまうのです。自分たちが自由に使える時間も減っていきます。

出産後にレスになりやすい理由とは

産後にセックスレスになってしまう夫婦が多いのには原因があります。一つ目は出産後の身体への負担です。骨盤が不安定になるので、痛みも出やすいのでしょう。会陰切開などをすると、傷口が痛みこともあります。また、不快感も伴いやすくなってしまうのです。一般的に帝王切開をした場合は安静が必要にあります。出産をした直後の女性は疲れ切ってしまっているので、セックスをする気にはなれない場合が多いのです。基本的にこのような症状が現れることによし、セックスレスになってしまいます。また、単純に育児が忙しくなってしまうのも原因の一つです。育児に時間が割かれてしまうので、セックスをする時間が作れなくなってしまいます。このように出産後にはセックスレスになってしまう危険性があることをしっかりと認識しておきましょう。